ひとことブログ


by ennapple
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

村田好謙 漆展

e0090304_23363246.jpg

風情がある小路をぬけて、ギャラリーへ。
正直、場所わかりにくい。ってば(笑)

「村田好謙 漆展」にいってきました。

初めてここへ来たときには感じのいいギャラリーだなって思っただけだったけど、
今回来てみると、それだけじゃないと思った。
どう考えるかは人によってそれぞれ。
額縁を作品の一部として捉えるか、作品外のものとして捉えるか・・・それと似てる。
ギャラリーのロケーションまでも作品の一部になってるんじゃないかって思ったんだけど、

どうかな。

いずれにせよ、時の流れを感じられる場所で、先生が展覧会をするのは、とても似つかわしく思う。

ものを見て、たまにすごく自分の心に流れ込んでくる何かを感じる瞬間がある。
その瞬間、もうはまってしまう。ぴったり。

先生の作品はそのひとつ。
ひとつといってもそんなにいないんだけどね。
K松さんの作品、コローの絵。そのくらいかな。(少ない・・・)
好きな画家とかアーティストとかは色々いるけど、こんな感動を与えてくれる作品はめったにないです。

作品が語りかけてくるなんていうと、ありきたりでつまらない言葉になってしまうけど、
ほんとにそういうことってあるんよな。
「しゃべってんな、これ。」って。


今回は気に入ったのは、巨大なネックレスのシリーズ。
ennaは椿が好きだから、(多分、椿のはず)椿のやつほしかったな。
今月はマジで金欠で手がでませんでした。。。
でも絶対いつかはひとつ欲しい。

夜がライトアップされてきれいなんだそうです。
3/25までやっているので興味ある方は行ってみてください。


村田好謙 漆展
2007.3.13(tue)-25(sun) 12:00-18:00(最終日は17:00まで)

ギャルリー石塀小路和田
京都市東山区八坂鳥居前下ル河原町463
TEL:075-531-4511
[PR]
by ennapple | 2007-03-20 23:36 | 日記