ひとことブログ


by ennapple
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

京都ぶらぶら


この前の日曜日、くまさんと京都をぶらぶらしてきました。

まずは、私の愛する神坂雪佳の展覧会を見るために、細見美術館へ。
琳派展Ⅹ「神坂雪佳×京琳派ルネサンス」

神坂雪佳は、幕末の慶応2年(1868年)京都生まれ。昭和17年(1942年)没。
日本画家であると同時に図案家(デザイナー)で、その作品は、色使いにしても、構図の取りかたにしても洗練されていて、大好きな作家です。
2001年には、日本で初めてエルメス発行のカタログ誌「ル・モンド・エルメス」の表紙と巻頭記事を日本人で初めて飾ったというすごい人なのです。そのわりに知名度は低い。
コレクション展なので、(この細見美術館自体個人の私物です)図録がなかったのが残念ですが、空いててゆっくり見れたのでかなり満足でした。堪能。

その後、すぐ近くにあるおばんざい屋さんへ。
ここは、おばんざいバイキングができるお店で、いつも混んでいます。
e0090304_21414415.jpg

実は、ennaは大食いのわりにバイキングはあまり好きではないのです。
取りに行くために立ったり座ったりするのがせわしないし、ひとつのお皿に色々盛るからぐちゃっとして見た目きれいじゃない。。。
ので、バイキングではなく、おばんざい5種盛りにしました。
e0090304_21415449.jpg

おいしかったです。体に良さそうな感じ。あまり肉っけはないです。
今度はバイキングしてもいいかも。
なぜなら気になるおかずが・・・すごいながーいごぼうの揚げたんがあったし。ちょっと食べてみたい。

その後、建仁寺にただで入れる券を営業の人からもらってたので、ぶらぶら歩いて向かうことに。
お坊さんをやってる友達が働いている青蓮院の前をてくてくぬけて・・・
e0090304_21472178.jpg
青蓮院の前にはかなりでかい巨木が何本もあります。
なんか安心する感じがします。この道好きです。



そして円山公園ぬけて、八坂さんを通り過ぎて、いよいよ建仁寺。
建仁寺は京都最古の禅寺です。
祇園のあたりは、観光シーズンだけあって人だらけやったし、建仁寺も混んでたら嫌だなって思ってたけど、ぜーんぜん!空いてました。
建仁寺にいた警備員さんと話してたら、「ここはそんなに人こーへん」とのこと。穴場!

入ってみると、まずは国宝「風神雷神図屏風」!!
・・・お?これ。もしやうちの陶板じゃ。
やはり。
うちの会社で作った陶板の複製画でした。
e0090304_21552521.jpg

ホンモノは京都国立博物館が所蔵してるはず。たしか。

e0090304_2244515.jpgそして、○△□乃庭。まだつばきは咲いてなかったけど、美しかったです。
単純な三つの図形は宇宙の根源的形態を示し、全集の四大思想(地水火)を、地(□)水(○)火(△)で象徴してるらしいです。


こちらは潮音庭-三連の庭-
e0090304_22114088.jpg

おお!紅葉がキレイではないですか!
思いがけずステキな紅葉に出会えました。


e0090304_2216365.jpg
またまたお庭が。枯山水。
ここは縁側のような造りで、ぽかぽかあったかくって気持ちよかったです。

なんか眠いし、疲れちゃったよ・・・続きはまた明日~
[PR]
by ennapple | 2007-12-04 22:04 | 日記