ひとことブログ


by ennapple
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

なぜにこんなに好きなのか。


ennaがなんでこんなにもウェストサイド物語が大好きかというと、「差別」という問題を明解に取り上げてて、巻き起こるいがみ合いや悲しみをさらけ出すように描いてるから。
そこにからめて、トニーとマリアの報われない恋…
完璧。
報われない恋、好きなんです。


劇中ラスト、トニーが撃たれて死んでしまった後マリアが言うセリフ。

「みんながあの人を殺したのよ。ピストルでなく憎しみで」

このセリフ聞いた時、めちゃくちゃ感動した。
ハートを鷲掴みされた感じ。


ennaが通ってた小学校は人権教育に力を入れてたみたいで、ennaはすごくそれに興味があった。

「肌の色や目色が違ってもみんな同じ人間なんだから仲良くしましょう」

その通り。確かに。

でも、今となっては「同じ人間なんだから」っていうフレーズは捉え方によっては違うかな…って思う。
同じ人間なんてひとりもいないし、人が自分と同じように考え、同じように行動するものだと思ってると、むしろ、対立がおこるんちゃうかな。

それよりも違いを理解しあって認め合う方が大切と思う…
これが難しいってのはよくわかるけど。

日本でも昔は使い捨てカメラをバカチョンカメラって呼んだり、朝鮮学校に通ってる子のチマチョゴリが切られる事件とか、部落差別とかもあったけど、今ではそういうニュース聞かないよねぇ。
平成になってからの市町村合併は各地にある部落地域の名前を消すっていう裏目的もあったって聞くし。
功を成しているのかな。

中学の時に在日朝鮮人の友達がいたけど、なんかの話の流れで「私、日本人じゃなくて朝鮮人やねん。」って言われた時をすごい鮮明に覚えてて。

それまでの人権教育で在日の人たちは差別されてるって話を聞いてたし、自分からそういうことは言えないのかと思ってたから。
こともなげにそう言った友達はすごく自然で、なんか嬉しかった。
同時に興味がわいて。
アイデンティティってどうなるんやろ~とか。
朝鮮の言葉を話せるわけじゃないけど、朝鮮人で日本語ペラペラやのに日本人じゃなくて…
オリンピックではどちらの国を応援するんやろうとか(笑)
しょうもないけど疑問じゃない?

民族的な意識とかあるんかな。

でもこういうことは触れちゃいけないみたいなとこあってまわりは話題避けようとするんよね。
このときも周りの友達はすぐに話題変えたし。

そういうのがなんかつまらんなって思うわ。

自分と違うってことは興味深いことよね。
少なくとも憎むことじゃないし避けることでもない。

まぁ違う意見の人に対してなんでわからんのよっ!て腹立つことはしばしばあるけど。
そう考えると難しいな。

ウェストサイド物語は改めてこういうことを考えるきっかけにもなるし、その上歌もダンスもあってめっちゃ楽しいし、一石に二鳥も三鳥ものってる素晴らしいものなのだ!


だから、


何回目だろうが行くっ!!!!(≧▽≦)


結局何回も見に行ってしまう自分への言い訳でした(笑)
[PR]
by ennapple | 2008-08-29 00:27 | 日記