ひとことブログ


by ennapple
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:お気に入り( 9 )

東京タワー 江國香織

e0090304_1803291.jpg
“恋はするものじゃなく おちるものだ”

らしいですよ。

一度大学時代に友達にハードカバー本借りて読んだけど、また読みたいなあって文庫になるの待ってたんです。
基本的に文庫しか買わない主義。
同じ本を最低2回は読み直して気に入ったのは何回も読み直す。
気に入ってる本ボロボロっす。
ハードカバーの表紙は夜の東京タワーやったけど、文庫版の表紙は昼の東京タワーです。
夜も良かったけどennaは昼の方が好きかな〜。
この小説の空気感がより出てるし。
なんかぽっかりあいた隙間をふわって満たしてくような感じ?(意味わかんないか)
江國さんの小説って独特の空気があるから、やっぱり手放せへん。どっちかというと微妙に調子悪い時に読みたくなる。
最悪な時は読むのしんどすぎるし、最高な時は本よりも自分の人生のがおもしろいから、入りこめへんもんな。
微妙に調子悪いなーって時が一番物語にひたれて、読み終わった時に満たされる感じする。

この話、今読むと前読んだ時と全然違う印象。
正直前はあんまりよくわかってなかったかも。恋愛はよーわからんし。
今でもわからんとこもあるけど、前よりわかる気がするし、素敵やなって思う。
こんなに一人の人を好きになることってあるんかな。四六時中頭の中に詩史さんがいて、好きになりすぎて骨抜きになりかけじゃん。透くん。
すごいと思うけどennaは骨抜きはヤだな〜。

今半分くらい読みました。今んところ一番好きな文。
“待つのは苦しいが、待っていない時間よりずっと幸福だ”
[PR]
by ennapple | 2006-04-21 23:57 | お気に入り

I love SPRING

e0090304_2122215.jpg




こっちにきれいな画像はります☆
大好物のお花の蜜をなめなめする蝶々さんです。
食い散らかしてます(^へ^;)
クリックで拡大表示します☆
[PR]
by ennapple | 2006-03-17 19:20 | お気に入り

白夜行

前回見れなかったのでちょっと話がとんでました(:-;)残念。

このストーリーとんでもないですね。ありえないけど面白い。ハマります。
ちょっと暗いけどなー。
でもどの登場人物の気持ちも自分と立場が違いすぎてあんまり感情移入して見れない…こんなに客観的にドラマ見ることって今までなかったな。
ennaは大抵登場人物が泣いてると泣いてしまうけど、このドラマは全くそれがないです。

秘密を守るためなら自分のこと大切に思ってくれてる人さえ殺しちゃうし、ほんと冷淡でゾクゾクします。
でも人を殺してでも守りたいって思えるくらいの人がいるってことは幸せなことのようにも見えます。
ただ、強すぎる思いっていうのはやっぱり不幸を伴うな・・・なんて思ったりも。
あんなに罪に罪を重ねていつかは太陽の下歩こうなんて無理やろーって突っ込みたくなる。
嘘をつきとおしたらホントになるかというとそうでもないです。
つきとおしても嘘は嘘。
嘘がほんとになったりいのにって思ったこと何回もあるけど。
バレなくても自分の中で嘘ついたってわかってるかぎり、後ろめたさは消えません。
でもここまで嘘ついたら最後までつきとうしてやろうっていう心意気は買う!

結構難しいドラマやな。
あの2人の行く末が楽しみです。どんな結末が待ち受けてるのか・・・!
[PR]
by ennapple | 2006-03-10 12:59 | お気に入り

西遊記

月9でやってる「西遊記」みなさん見てる?
なんか最初は衣裳は派手だし、しんごちゃん出てるしスマスマのコントにしか見えず、いまいちやな〜って見る気失せてたけど3、4回目くらいから結構しっかり見てたりします。
夢じゃなくて現実を食べるバクとか子供だけの国とか時を行き来できる妖怪とか設定がおもしろいんよね。
ウルウルきちゃったりすることもあるし…(;へ:)
しかも悟空が言うセリフかっこいい。感動します。
今日もなんかいい言葉あったな〜。
人間の手は持って帰るために進化したってやつ。食べ物をその場で食べるだけじゃなく自分の大切な人のために持って帰るために進化したんやて。そんな風に考えたことなかったな。
まー確かにちゃちいといやちゃちいけどennaは結構好きなドラマです。
[PR]
by ennapple | 2006-03-07 01:24 | お気に入り

朝日新聞のCM


言葉は身勝手で
感情的で
残酷で
ときに無力だ

それでも私たちは言葉のチカラを信じている


かなりネットで叩かれているこのCM。
ennaはいいなって感動したんやけどなあ。
たまにこのCM心に響いたって意見もあったけどほどんどが嫌いだって意見。
朝日新聞のCMとしてみると確かによくわかんないCMかもしれないけど。
言ってることは間違ってないと思うし、共感できる。
ennaも言葉のチカラって絶大だと思う。
戦争とかテロの映像と一緒に流れるのに違和感があるとかいう意見の人もいたけど、ennaにはなぜ違和感があるのかがわかりません。
むしろこの言葉を強調する効果があると思うし、言いたいことっていうのは、
この世界には、話し合いで解決できずに争ったり、自らの命を投げ出して相手を傷つけて自分の意思を主張したり、
言葉にはどうしようもなく無力なところもあるけど、
傷つけあうよりも言葉を話してそれぞれの主張を同意するしないは別にして違いを認めあおうよってことなんじゃないのか。
ほんとに憎しみって憎しみを増長してくもんな。

朝日新聞の不祥事とかそういうのを抜きにして考えれば、めちゃくちゃいいCMだと思います。
もうちょっとみんな素直にこの言葉聞いたらいいのにな。
なにが言いたいのか全くわかんないし笑えるっていう意見まであったし。
感じ方ってこんな違うもんなんやなあ。びっくりします。
[PR]
by ennapple | 2006-03-03 22:39 | お気に入り

ルームライト

e0090304_9562222.jpg

通販で買ったルームライトの電池をやっと買ってつけてみました。
きれいです。写真は水色ですが、じゅんばんこに七色にひかります。
無駄なものですが、無駄なもの程人生にうるおいを与えるのだ!
言ってみればennaの部屋は無駄なもの達の巣窟。
必要なものを節約してまで無駄なものを買ってます。

来月は通販で何買おうかな〜(*^ー^*)わくわく。
[PR]
by ennapple | 2006-02-15 09:56 | お気に入り

誰かの願いが叶うころ

小さなことで 大事な物を失った
冷たい指輪が 私に光って見せた

今さえあればいい といったけど そうじゃなかった
あなたへ続くドアが 音も無く消えた

あなたの幸せ願うほど わがままが 増えていくよ
それでも あなたを引き止めたい いつだってそう
誰かの願いが叶うころ あの子が 泣いているよ
そのまま 扉の音は鳴らない

皆に必要とされる 君を癒せる たった一人に
なりたくて 少し我慢し過ぎたな

自分の幸せ願うこと わがままではないでしょ
それならあなたを抱き寄せたい 出来るだけぎゅっと
私の涙が乾くころ あの子が 泣いているよ
このまま 僕らの地面は 乾かない

あなたの幸せ願うほど わがままが増えていくよ
あなたは私を 引き止めない いつだってそう
誰かの願いが叶うころ あの子が泣いているよ
皆の願いは 同時には 叶わない

小さな地球が回るほど 優しさ身につくよ
もう一度 あなたを抱きしめたい できるだけ そっと




絶対今週末買ってしまいます。この歌。
CASSHERNにかなり影響されてます。(されすぎ)
DVDも絶対買うぞ〜!
[PR]
by ennapple | 2006-02-14 17:33 | お気に入り

最近のお気に入り漫画

e0090304_12543422.jpg


田辺イエロウとかいうちょっとへんてこりんな名前の作者のマンガです。
本屋でうろついてる時に、ふと表紙のカラーが少年マンガにはめずらしく、きれいな
色の付け方やなあって、購入したら結構これがおもしろかった。
聞くところによると少年サンデーに掲載されてて作者は女性らしいです。

結界をはって妖怪(?)みたいなんと戦う話です。
なかなか敵キャラも個性的で楽しいですよー。
[PR]
by ennapple | 2006-01-19 12:54 | お気に入り

読書

e0090304_0421163.jpg

久々に読書です。
サコさんに借りた有栖川有栖の「46番目の密室」!
正直かなりの偏見だが、おっさんなのにアリスなんてメルヘンな名前がなんか嫌でさぁ~…今まで読んだことありませんでした。
しかも作中の登場人物にもアリスっておっさんがでてくるし!(しかも関西弁…)
でも読み始めると一気でした。面白い。
会社の休憩時間に種明かしのところ読み始めて、やめられず最後まで読んじゃった(^_^;仕事しなあかんのによ~、やっぱり推理小説は「密室」でなきゃ。もしくは走る電車の中とか…まぁこれもある意味密室。
[PR]
by ennapple | 2005-11-09 00:42 | お気に入り