ひとことブログ


by ennapple
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:美術館 展覧会( 14 )

東京都現代美術館でしている展覧会を見に東京へ出張しました。
30代の日本画あるいは日本画的表現をしてる人たちの展覧会でかなりいい刺激を受けました。
特に松井冬子さんの絵にすごく衝撃を受けました。
とにかく繊細でリアルでそんなに大きな絵じゃないのに画面から溢れ出るエネルギーが圧倒的でした。
こういう繊細な線で描かれた絵ってすごく好きやけど、今までこんなにパワーを感じるものに巡り逢ったことなかった。
繊細な絵はともすれば淡白になりがちな気がする。
でも松井冬子さんの絵は、強い。
ひとつひとつに魂が宿ってて見る側に訴えかけてくる。
去年の美術手帖にのってたの見たけど、印刷物じゃやっぱり良さが壊れます。何も響いてこなかったし、ちょっと気持ち悪い絵という認識しかなかった。
やっぱり絵はホンモノ見ないと。本質はわかりません。
とにかくすごいなって感動しました。

あとは町田久美さんも好きです。
大胆不敵で思い切りのいい感じが。日本画の素材を使ってるけど、イラストちっくな線で「こんなやりかたもあるんや」ってことを気づかせてくれました。
この人も美術手帖に載ってたけど、結構初めは風当たり強かったみたい。
こんなマンガみたいなの日本画じゃないって言われて、マンガの出版社に持ってくと「コマは?うちはマンガの出版社だからコマがないと」みたいなことを言われたり。色々苦労があったそうです。

この展覧会見て、なんか、日本画とかマンガとかそういうジャンルにとらわれるのって変かもって思いました。
自分の好きなことを好きなように表現しやすい素材で表現すればそんでいいんちゃうかな。
岩絵の具とか胡粉と一緒にアクリルガっシュ使ってる絵とかもあったし、絵を描くってことにおいてジャンルを分ける必要性はないのかも。
日本画描くかイラスト描くかとかで悩んでたけど、一瞬でふっとびました。

すごく為になる展覧会でした。
東京やし遠いけど、機会があれば見に行くと絶対自分の中の絵に対する意識が変わると思います。
会期は3/26までなのでお早めに。
[PR]
by ennapple | 2006-03-19 18:30 | 美術館 展覧会

展覧会2

この土日もいっぱい友達が来てくれました。嬉しかったです。
会社の人が一人来てくれたけどやはり信楽から来た人は服装が重装備でした。ニット帽にマフラーにぽってりしたセーター…気温差を感じます。
さっき寮に帰ってきたけどやはり寒い…速攻ストーブつけてるし。

ようくんはかなり似合ってる大島紬でのご来場やったし…うちのお母さんがあの人高い着物来てはったなぁって。見る人が見るとわかるんやにあ。なんとなく高そうとは思うけどennaあんまり着物の知識とかないからな(・ω・;)
しかし洒落たカフェって一人でいるとそわそわして落ち着かない(>_<)
向いてへんみたい。友達帰ってから30分といれませんでした。
気取ってお茶を飲みながら本を読むなんて技ennaには無理。カフェで一人でリラックスするとかいう人ってそんな自分に酔ってるんじゃなかろーか。
土曜日の夜はちょっちーとSakakiくんと一緒に呑底で飲みに行きました。呑底は最近お気に入りの居酒屋で呑底と書いてドンゾコと読みます。
感じのいい釣り好きの大将と元気な奥さんがしてるお店で、店内には釣り関連の変なもんがいっぱいあります。
また行きたい人は一緒に行きましょう☆ennaは奥さんに顔覚えられてるのでちょっとしたサービスしてくれますよ(^-^)
[PR]
by ennapple | 2006-03-07 01:17 | 美術館 展覧会

ミュシャ展

e0090304_13252668.jpg

12月25日(日)

アルフォンス・ミュシャの展覧会に行ってきました。
ミュシャはennaの好きなアーティストのうちのひとりです。
線が繊細で美しくなめらかで…

すごいオシャレやし、デザイン性も高いし、ennaもこういう絵かけたらいいなって思うときもあります。(繊細さのかけらもないから無理っぽいけど。)
やっぱりデッサンいっぱいせんと、人の形ってどっかおかしくなっちゃうんよね。
ミュシャはモデル使っていろんなポーズを描いてるからあんなに綺麗な線を選べるんやと思うし。
もっと大学にいってる時にヌードデッサン頑張ってやればよかったな。
後悔してもしかたないけど。
今モデルなんて頼めへんもんな~。

サントリーミュージアムのレストランからは海が見えてすごくいい気分でした。
ごはんもおいしかったし。

今日はいいクリスマスでした☆
[PR]
by ennapple | 2005-12-27 13:25 | 美術館 展覧会
e0090304_1017646.jpg


ついに行きました!ルーブル美術館展☆
ギリギリ最終日。早起きして行ったのに9時半の時点で中は人でいっぱい!いつから来てたんだろ(ΘoΘ;)
人込みをかき分けながら無理やり最前列で見ました。
やっぱり「アモルとプシュケ」は両方とも人だかり…有名やしな〜。
あとアングルのも人多いし!「泉」はなんだか絵というより彫刻のようでした。固そうな印象が…。
気に入った絵がありました。コローっていう人の絵です。好きだなって思う絵はいっぱいあるけど、滅多に絵を見て心が動かされるようなことってないのに。
銀もやの中に佇む女の人が描かれた小さな絵で、吸い寄せられる感じ。
風景画も小さいのに存在感があって、広がりを感じる絵でした。
コローには人だかりもなく比較的長く見れました。

その後まいこと文化博物館でのフリーマッケットへ…(つづく)
[PR]
by ennapple | 2005-10-19 20:50 | 美術館 展覧会