ひとことブログ


by ennapple
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2006年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

新作☆

e0090304_18435397.jpg

ラブラドライトとオニキスのイヤリング。
この前パピヨネで買ったラブラドライトのネックレスに合わせてつくりました。
なかなか上出来(^-^)
[PR]
by ennapple | 2006-04-28 18:43 | 天然石・手作りアクセ

休日2(信楽陶芸の森)

e0090304_17322617.jpg

陶芸の森にある魂がいっぱいついてるみたいなオブジェの全貌です。
e0090304_17343290.jpg

いっぱいひっついてます。

e0090304_1733429.jpg
あと狸さんと。なぜかお賽銭とミニカーが足元に。
[PR]
by ennapple | 2006-04-23 17:32 | 日記

休日1(信楽陶芸の森)

今日は陶芸の森へ。
桜が満開でしたよ。信楽では、桜も桃も梅もいっぺんに咲きます。
可愛い黄色い水仙もありました。
ちょっと風が強くて寒かったけど、春を感じれてよかったです。
早くもっとあったかくなってほしいな~☆

e0090304_17284062.jpg

e0090304_17284086.jpg

e0090304_17284019.jpg

[PR]
by ennapple | 2006-04-23 17:28 | 日記

東京タワー 江國香織

e0090304_1803291.jpg
“恋はするものじゃなく おちるものだ”

らしいですよ。

一度大学時代に友達にハードカバー本借りて読んだけど、また読みたいなあって文庫になるの待ってたんです。
基本的に文庫しか買わない主義。
同じ本を最低2回は読み直して気に入ったのは何回も読み直す。
気に入ってる本ボロボロっす。
ハードカバーの表紙は夜の東京タワーやったけど、文庫版の表紙は昼の東京タワーです。
夜も良かったけどennaは昼の方が好きかな〜。
この小説の空気感がより出てるし。
なんかぽっかりあいた隙間をふわって満たしてくような感じ?(意味わかんないか)
江國さんの小説って独特の空気があるから、やっぱり手放せへん。どっちかというと微妙に調子悪い時に読みたくなる。
最悪な時は読むのしんどすぎるし、最高な時は本よりも自分の人生のがおもしろいから、入りこめへんもんな。
微妙に調子悪いなーって時が一番物語にひたれて、読み終わった時に満たされる感じする。

この話、今読むと前読んだ時と全然違う印象。
正直前はあんまりよくわかってなかったかも。恋愛はよーわからんし。
今でもわからんとこもあるけど、前よりわかる気がするし、素敵やなって思う。
こんなに一人の人を好きになることってあるんかな。四六時中頭の中に詩史さんがいて、好きになりすぎて骨抜きになりかけじゃん。透くん。
すごいと思うけどennaは骨抜きはヤだな〜。

今半分くらい読みました。今んところ一番好きな文。
“待つのは苦しいが、待っていない時間よりずっと幸福だ”
[PR]
by ennapple | 2006-04-21 23:57 | お気に入り

サコさんから借りた「誰かの願いが叶うころ」ほんまに最高です。
宇多田って年下よな~…なんか歌詞見てるとennaなんかよりずっと大人に思う。
‘今さえあればいいと言ったけどそうじゃなかった’なんてennaやっと最近わかるようになったのに。
今が楽しかったらそれでいーやってとこもあったもんな。昔は。
未だに全く計画的な人間になれないし…ダメだ。まぁこれでも自分としては大人になったつもり。
人間大事なものをなくした時にちょっとまわり見えて大人になれるんかもなあ、なんて宇多田の歌聞いてると色々考え事してしまう。
車に乗ってる時に聞くのは危険だ…事故る。
やっぱり車では倉木麻衣あたりがベストやな☆軽く聞けるしなんか爽やか(^-^)
[PR]
by ennapple | 2006-04-18 01:23 | 日記

★イベント★

またもやブログ放置気味でした。
読んでくれてる人いるみたいなんでまた書きま~す。

【Echoic Life】

土曜日はサコさんのお誘いでようこちんさんと三人でイベント行きました。
大学の時の先輩稲さんが女子高教師をする傍ら、映像関係の仕事をしてはって、今回のイベントは音楽とダンスと映像の融合??みたいな感じのテーマで、今までこんなイベントに行ったことなかったからすごく新鮮でした。

はじめに出てきたSaGaの歌に圧倒されました。
よく考えてみたら高校のとき以来ちっちゃいとこでのLIVEに行ってない。
しかもあんなに歌のうまい人の歌声をこんなに間近で聞いたことなくって、ほんまに感動したというか、びっくりしました。
2曲目が特に良かったです。曲も良かったけど、歌詞が特にいいなあって意味を考えながら浸ってしまいました。
そして、稲さんの映像とのシンクロ度!
ennaは正直、映像ってすごいなって思うけど全然わかんないし、何がいいとか悪いとかもわからんし、興味あるかないかでいうと、ほんと悪いけど、興味ない方にちょっと天秤傾くかなって感じなんやけど、あの映像はすごい好きやった。
音楽があって歌詞があってそれによってあの映像に意味をもたらしてるし、映像によって曲のイメージも変わってくるし、そういうふうにお互いが影響することで、表現する意思とか意図とかが強くなってるから、多分そんなところでメッセージがより多くの人に伝わりやすくなってるんやと思う。
曲の最後の何かわかんないものがゆっくりとひっついてくようなイメージの映像がすごいよかった。「ああ、そういうことやったんや」って具体的に何がどうとかいうわけじゃなくて、すっごい抽象的なんやけどなんか納得するっていうか、自分の中でぴったりなにかが重なる時ってあるやん。ぱちってちっちゃく音がしたような気がしたわ。
今回のイベントでいちばん感動したのってあの瞬間かも。

その後のダンスはかなり新鮮でした。なんせあんなパフォーマンス見たことなくって、言葉なんかなくても伝わるものがいっぱいあるって実感する演技でした。
ダンスというよりは、むしろ演劇。セリフのない演劇みたいな感じです。
普段言葉に頼りすぎなんかなーって思います。
言葉は世界共通語じゃないけど、ダンスや音楽や映像はNO BORDERです。
なんかせつない気分になりました。
体の表現だけで、あそこまで感情を伝えられるなんてすごい。
自分には多分絶対できひんことやから、ほんまに尊敬しました。
なんでダンスしてる人ってあんなに気持ちよさそうなんやろ。うらやましい。

このイベント行ってほんまに良かったなあ。良い経験になりました。
またこういうのあったら行きたいです。
[PR]
by ennapple | 2006-04-16 18:10 | 日記