ひとことブログ


by ennapple
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2006年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

春だから新しい・・・

新しい恋をしなくちゃだめだよーとか言われたし。
やっぱりした方がいいのか。なんか危険だなあ。
危険な香りがぷんぷんするぜっ!
したら絶対楽しいのわかってんだけどね。

でも「恋はするもんじゃなく落ちるもの」なのに(BY江國香織)

そもそも恋って?
好きな人をもっと好きになるってことくらいにしか思ってないんやけど。
そしたら愛は?
愛は安心で恋はトキメキ。
愛は双方じゃないと成り立たないけど恋は一方的でも成り立つ。
っていう違いですかね。

「24にもなってメルヘンの世界に生きてちゃ男はひく」らしいです。
ふ~ん・・・そーなんだー。ennaはメルヘンの世界の住人だそうです。
まあ世間知らずって言われたら否定できないし。
自分のこと全然大人に思えないのはメルヘンのせいなのかも。
箱入り娘だから☆

本気なのかからかわれてんのか。
その辺さえ見極められないennaはやっぱりまだ幼稚なんやろな。
大人の世界は単純なものでさえ難解になってしまうし。
やっぱ難しくってわかんないや(思考放棄)
[PR]
by ennapple | 2006-05-14 02:16 | 日記

たそがれ

たそがれって「薄暗くなって、人の見分けがつかないころ」って意味なんやね。
知らなかった。
たそがれを漢字で書いたら『黄昏』
黄色って色が入ってるからてっきり夕焼けの頃かなーって・・・
黄昏の昏の字は訓読みで「くらい」って読んで、「暗い」っていう意味とほぼ同じようです。

黄昏は、古くは「たそかれ」と言い、江戸時代以降「たそがれ」となった。
薄暗くなった夕方は人の顔が見分けにくく、「誰だあれは」という意味で「誰そ彼(たそかれ)」と言ったことから、「たそかれ(たそがれ)」は夕暮れ時をさす言葉となった。
(語源由来辞典より)


ふーん。けっこう何気なく使ってても意味がよくわかってないことってあるんやな。
じゃあ「たそがれる」はennaの思ってる意味であってんのかな?

黄昏れる(たそがれる)
1.夕暮れになる。暮れ方になる。 
2.比喩的に、人生などの最盛期を過ぎる。没落する。
3.(俗語) 人が、うらぶれたような様子になる。
  元気のない様子になる。また、物思いに耽(ふけ)る。 


基本的に3の意味で使うよな~。2の意味ははじめて知ったよ。
調べると結構おもしろいな、言葉って。
黄昏ってきれいな言葉やしスキです。

宵の口とか宵闇とか夕闇とかそういう言葉を日が暮れてく順番に並べたらどうなるんやろ?
みんな同じくらいの時間帯やと思うんやけどはっきりわかんなくない?

でも日本語は微妙で曖昧な感じ方の違いを表現するのにすごく優れた言葉なんじゃないかと思う。英語ははっきりしすぎててわかりやすい反面、心の機微ってもんがない気がする。
たとえば英語だと黄昏も宵闇も夕闇も全部twilightだし。なんか物足りない。
日本語で黄昏、宵闇、夕闇っていったら全部イメージが違うもんな。
これも文化の違いかな。英語は言葉で表現できない分ジェスチャーで感情を表すようにできてるみたいだし。
圧倒的に日本語はきれいな言葉がいっぱいある気がします。
・・・そんなわけで、ennaは日本語が大好きです。
[PR]
by ennapple | 2006-05-09 21:45

レーサー

一度好きになってしまったものは なかなか嫌いにはなれない。

なんでこんな時間までF1見てんだろって疑問になるけど。もともとは全く興味なんてなかった。
前はennaの好きだった人の好きなものやったから見てただけ。
…今のennaをつくり上げてるものに明らかに影響してるその人の一部に、果たしてennaはひとかけらでも影響してるんだろうか、とかふと考えたりして。
まぁennaは基本的に染まりやすい人です。

ミハエル・シューマッハとフェルナンド・アロンソの熱い戦いが今最高に面白い。
コーナーで抜いたりするとスカッとするし、クルーとの緻密な作戦でピットインのタイミングで勝負が決まったりする。個人プレーじゃなく団体戦。かっこよくてゾクゾクします。
追いかけるのって楽しいしワクワクするけど追われるのは辛い。
目の前に目標がない。
でも自分の築いてきたこの地位をまだ譲るわけにはいかない。
いろんなことがプレッシャーになって守らなきゃなんないものが多過ぎてきついだろうなって思う。
やっぱり失うものがある人とない人では、気持ちが違うし、いつか必ず嫌でも時代が変わってしまう日がくる。
「永遠」って言葉としてはあるけど実在するものはいつかは必ず無くなっちゃうんだから永遠なんてほんとはないよなーって思います。
なんかしんみりしちゃった。
[PR]
by ennapple | 2006-05-08 01:42 | 日記